スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

麻バッグと悔やまない方法

2010/05/24 10:04 

麻のバッグを編んでいました。
何だか途中のものも放置でいいのかしらと思いつつ。

麻バッグと悔やまない方法

下に敷いているのは手縫いのあづま袋。
今日は雨だから家事もそこそこにミシンが出来ると思ったのに。
ダダダ、ボキィ。。。
3針で針が折れるというツイて無さ。
もー、ビックリ^^;



thankyou.gif

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ


人気ブログランキングバナー.gif
 

   
ちょこっとツイてなーい!というブランカに
愛の「ぽち」っと応援クリックを♪
よろしくお願いいたしまーす^^

thankyou.gif



さて、近況です。
長いのでスルーも超OKです^^

突然ですが、悔やまない方法って、きっとないですよね。
悔いのないように頑張っても、結果として後悔する。
そんなこともよくある私です。
先週土曜日、こんなことがありまして。。。


釧路の義父から電話がありました。
なんとなくなんでしょうけれども、義母の生前の事などで。
ダンナだけでなく息子や私も少し話をしました。

その中でこないだの母の日の話になりまして。
母の日の当日、ダンナが何かしなくちゃかなぁ、と突然言い出しました。
当日に言われても。。。釧路だし。。。
でも折角の気持ちだから、今からでも送る手配を手伝いました。

そのことについて義父から言われたのですが。。。
「アイツも喜んで来たよ。」
というのです。


実は義母の親族は亡くなった後も来てくれる方が多いのです。
ダンナは義母の父(ダンナのおじいさんです)が病院で亡くなった時間に誰か訪ねて来たと思ったそうです。
夜中で、寝ていたのに。
ダンナのいとこも、義母の親戚が無くなった時、その亡くなった方が歩いているのを見たそうです。
この話は聞いてはいたのですが、深く考えていませんでした。
失礼なことかもしれませんが、あまり信じてもいませんでした。
義母の葬儀前までは。

ところが私も葬儀後、ホントだと思うようになったのです。
私も聞いてしまったから。
葬儀を執り行うセレモニーホールの部屋で親族だけで集まっていた時、ダンナの従姉とダンナと息子と私が聞きました。
「おぉ」
4人ともこんな感じの声が誰もいない方向から聞こえてきました。
悲しいけれども、思い出の話で少し笑顔も見えたときだったので、話に混ざりたかったのかなって感じでした。

その義母が母の日のプレゼントが届いた日に来たので義父は喜んでくれたと言っていました。
息子と義父が電話で話をしている最中にも来たそうです。
そんなに喜んでもらえるなら、もっと色々してあげたらよかった。
複雑な気持ちで電話を切りました。


義父は今度こちらに来たいと言っています。
私たちが今のおうちに住むようになってからは初めての事になります。
義母を連れてきたいのかな。。。
そうしたら、うちにも来てくれる日が来るのかもしれません。
その時は息子とダンナを守ってくれたらいいな。
もっと後悔のないよう頑張って生きようと思った不思議な週末でした。

スポンサーサイト

日記Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。